天国の本屋 恋火

監督: 篠原哲雄
出演: 竹内結子、玉山鉄二、香里奈、新井浩文、あがた森魚、香川京子、香川照之、原田芳雄

みんなの感想

「天国の本屋 恋火」を見た人たちの感想・評価です。

平均:5.0 5.0 (1件)

ラストシーンが泣けました。

本屋さん さん

5

たまたま動画サービスで見つけた映画でしたが、これが思った以上に面白くてハマりました。

ストーリーとしては、なかなか芽が出ないピアニストの健太が、ある日突然天国にある本屋に連れてこられて、そこでいろんな人と出会っていくというものです。

そんな中で健太は昔憧れていた天才ピアニストの長瀬香夏子という女性と出会い、最終的には未完成だった最終章である永遠という曲を完成させていきます。

その永遠という曲の裏側に隠された話がところどころで姪の翔子によって明らかになっていく。そして最後は花火が上がる中で健太と翔子が出会う訳ですが、その場面でとても感動してしまいました。

竹内結子が香夏子と翔子の2人を演じるのですが、どちらも凄く素敵な女性で、そんな素敵な2人の女性がこの映画を更に良いものにしていると思います。

削除する

レビューを投稿する

ニックネーム(2~20文字):

削除用パスワード(6~20 文字):

評価:          

タイトル(3~50 文字):

レビュー:(100~1000 文字) 文字数:0

次のような内容の投稿は禁止です。見つけたら削除させていただきます。

  • 他サイトからのコピペ
  • 作品とは関係ない内容の投稿
  • 作品関係者に対する批評の粋を超えた誹謗中傷
  • 内容のほとんどが映画のあらすじ
  • ほとんど同じ内容の重複投稿
  • アダルト関連の内容