プリティ・プリンセス

監督: ゲーリー・マーシャル
出演: ジュリー・アンドリュース、アン・ハサウェイ、ヘクター・エリゾンド、ヘザー・マタラーゾ

みんなの感想

「プリティ・プリンセス」を見た人たちの感想・評価です。

平均:3.0 3.0 (1件)

アン・ハサウェイがかわいい!魅力満載!

Lapin さん

3

サウンド・オブ・ミュージックで有名なジュリー・アンドリュースが出演することで話題となった映画です。気になっていたのでDVDを借りて見てみました。

アン・ハサウェイが演じるのは、キレイでもなく(本当は美しいのですが)、何もとりえもない女子高生のミアです。そんなミアに、実は、彼女がある国の唯一の王位継承者であることが告げられます。

それを告げるのが、クラリス女王を演じるジュリー・アンドリュース。自分に自信がなく、目立つことが嫌なミアは、王位継承権を放棄すると言い張ります。

そこで、クラリス女王は、プリンセスになるための特訓を受け、数週間後の舞踏会で決断することを提案します。ミアもそれを受け入れ、極秘のプリンセスになるべく訓練を始めるのですが・・・。

プリンセスになるためのマナーや身のこなしなど、クラリス女王が一つずつ実戦で教えていくのですが、演じているジュリー・アンドリュースが上品で、とても素敵なんです。

厳しいけれど、ユーモアもあります。自分の孫にあたるミアを愛する気持ちも出ています。特訓の経過が楽しく、笑いながら見ていました。特訓の成果で、少しずつプリンセスらしくなっていくミア。

いろいろなドレスをまとう姿は、美しいです。この映画で有名になったアンハサウェイの魅力満載。個人的に好きな顔立ちなので、彼女のかわいらしさ、美しさを楽しめました。

削除する

レビューを投稿する

ニックネーム(2~20文字):

削除用パスワード(6~20 文字):

評価:          

タイトル(3~50 文字):

レビュー:(100~1000 文字) 文字数:0

次のような内容の投稿は禁止です。見つけたら削除させていただきます。

  • 他サイトからのコピペ
  • 作品とは関係ない内容の投稿
  • 作品関係者に対する批評の粋を超えた誹謗中傷
  • 内容のほとんどが映画のあらすじ
  • ほとんど同じ内容の重複投稿
  • アダルト関連の内容